この記事の所要時間: 241

地震大国の日本では過去に何度も悲惨な地震が起こりそのたびに死傷者を出し痛ましい結果を招いています。

最近では2018年6月18日の大阪北部の地震が震度6を記録したばかりですよね。

断水や土砂崩れに電波障害などトラブルは数知れません。

被災時に備えておきたい非常食やアイテム

そんなときにあると有り難いのが防災グッズ

最近の防災グッズは本当に便利なものばかりで驚きます。

今回は女子用の防災グッズを含めた災害時に役立つ便利アイテムを紹介します。

貴女自信はもちろん、大切な人や愛犬などを救ってくれるかもしれません。

非常用保存水 ケース 水 2l 6本

天然アルカリ水で保存期間が7年というのが最大のポイントの保存水

今回の大阪北部地震でも断水や水が出ていても濁って飲めない水になっていたりしていました。

「水さえあれば生きていける」という言葉があるように被災時には水は最も必要なものになります。

7間保存できるので、もしもの時に備えておきたいマストアイテムです。

防災セットSHELTER 1人用

防災グッズ アットレスキュー

こちらのグッズは防災士監修の防災アイテムがセットになった商品

これさえあれば取りあえず暫くは凌げるという有り難いアイテムが取り揃えられています。

楽天市場で圧倒的な数の口コミで高評価を得ている「間違いない」防災グッズです。

防災収納アイテム

・エアーマット
・ランタン
・保存水
・リュック
・ラジオライト
・レスキュー寝袋
・レスキューライス
・保存用野菜ジュース
・マスク
・etc

災害時に必ず必要になるものばかりです。

特に電池不要で手回し式の多機能ダイナモなどはスマートフォンの充電に必ず重宝するはずです。

オールインパックなので災害グッズでも特に人気です。

コンフォート 防災セット 女性用 1人用 5年保存 3日分

こちらのアイテムはオールインワンの防災用のリュックセットですが、特筆すべきは女性用とあるようにお洒落なデザインのリュックデザインです

グッドデザイン賞を受賞し、機能性とデザイン性を兼ね揃えたありそうでなかったお洒落な防災グッズです。

お部屋に置いていても全く違和感のないデザインなのでインテリアの一部として常に寝室などにも置いておきたい◎

いつ起こるか予測できない地震に備えて

科学の進歩があるといっても地震や天変地異を予測できることは現在はできません。

特に私達が住む地震大国の日本においては、常に地震と隣り合わせ。

被災したときのリスクを少しでも減らせるように今回紹介したような防災グッズで非常時をしのぎ、復旧を待ちたいところです。

おすすめの記事