この記事の所要時間: 521

シンプルに真っ直ぐな形状なものからスクリューのような形状なものまで。

ボディピアスには様々な形状があって初心者さんにはわかりずらいですよね

そこで今回はボディピアスの様々な形状について紹介します♡

是非、参考にしてみてくださいね。

■ 合わせて読みたい人気記事

ボディピアスの知識


ストレートバーベル

ストレートバーベルは最も一般的な形状で誰もが思い浮かべるピアスのバーベルです。

ストレートバーベルは様々なデザインがありピアス初心者さんにも一番人気のバーベル♡

ラブレットスタッド

ラブレットスタッドとはシャフトの片側がネジ式のボールになって、片側がフラットになっているボディピアスです。

その形状の特製から主に口周辺のピアスとしても人気の形状です。

もちろんトラガスなどの狭い範囲にも使えます。

なんだか名前も可愛いですよね♡

バナナバーベル

バナナバーベルはその名の通りバナナのような形状をしているのが特徴で、主にヘソピやアイブロウ(眉ピアス)としても定番のバーベルです。

耳たぶにコーデしている人も多いのでへそピ以外にも大活躍のバナナバーベルです。

キャプティブビーズリング

今までのネジ式のバーベルとは違いボール付近にある窪みにカチッとはめ込むのが特徴のキャプティブビーズリング

別名ボールクロッシャーリングスとも呼びます。

耳たぶはもちろん、アイブロウや口周辺にも使うことのできるアイテムです。

サーキュラーバーベル

ストレートバーベルをギュッと捻ったようなデザインが特徴のサーキュラーバーベル

両サイドがネジ式になっているのでストレートバーベル同様にネジを回すと簡単に外れるようになっています。

先ほど紹介したハメ込み式のキャプティブビーズが苦手な人にもおすすめで人気です。

チャームをつけて自分好みにカスタマイズしたりヘリックスなどの軟骨ピアスとしても活躍してくれます。

スパイラルバーベル

1度見たら忘れることはなさそうなくらいインパクトのある形状をしたスパイラル

バーベル部分がコイル状にツイストしていてサーキュラー同様両サイドはネジ式になっており回すと簡単に外せます。

特にヘリックスや口ピアスとしての人気が高いです。

セグメントリング

一見どうやって外すのかなと思うシンプルなデザインのセグメントリング

回すキャッチがなくてリングの一部が開閉して着用できるようになっています。

ただ内径の小さいものやゲージが大きいハイゲージなものは手で開閉するのが難しいこともあるので、そのような時はオープンフライヤー(ペンチ)などを使用するのが一般的です。

近年ではそのようなことをしなくても開閉できるヒンジ付きのものも増えてきました。

ホール・プラグ・トンネル

いわゆるラージホールに使用されるボディピアス全般の呼び名です。

ラージホールとは拡張して大きくなったピアスホールのことを差します。

フレア(広がり)が両サイドにあるものをダブルフレア、片側のものをシングルフレア、そしてフレアそのものがないのをノンフレアと呼びます。

ちなみにフレアのあるものはオーリングと呼ばれるゴム製のリングを固定して使用します。

男女に大人気のボディピアス

いかがでしたか?

ボディピアスの形状は本当に様々で見てるだけでも楽しいですよね。

好みの形・デザインで楽しいピアス生活を送ってみてください

■ ピアス専門情報サイト

■ 人気のピアスショップ


ロキボディピアスshop

ルピス(LUPIS)


ボディピアス専門店 PIERCING-NANA

おすすめの記事