この記事の所要時間: 23

正しいクレンジングと洗顔でもっと女磨き

日々欠かすことのできないお肌のスキンケアで重要視したいのがクレンジングと洗顔◎

汚れた肌をクリーンにしてからお手入れすることで、あとから使用する化粧品がきちんと役目を果たしてくれます。

クレンジングの目的は、まずしつこいメイクを落とすことですよね。

そして洗顔で汗や毛穴の汚れを落としていきます。

ただメイクをしていなければクレンジングの必要はなくなるのですが強力な日焼け止め等を使用していた場合はクレンジングの必要もでてきます。

洗顔で汚れを落とすポイント

クレンジングはたっぷり使う

500円玉より大きいくらいの量を使うのがポイントです。
もったいないからって少量をせこせこ使用すると、手が滑りずらく逆に肌の負担になるし汚れがなじみ落ちずらいんです。

洗顔の時は肌を温めておくとこと

これは手を抜きがちなところなんですが、常温の肌ですと肌は開いていないので肌を温めてから毛穴を開かせることで
汚れをゴッソリ落としやすくなります◎

スチーム等も使用してもいいのですが、お風呂で湯船につかり毛穴を開かせるのが一番効果があるとされています。

肌の調子を見て使い分ける

自分はいつもこれだから!という理由だけで毎日同じクレンジングを使用していませんか?

自分もかつてそうでした(汗)

ただ肌は季節によっても状態は変わります。

肌が乾燥している場合はクリームやジェル系、皮脂がでる時期はオイル系など自分の肌の状態を見ながら使い分けるようにしましょう。

洗顔はふわふわ泡で

これも自分自身かつて泡だてするこなくチョチョっと付けてさっと終わり、なんてことしていました(笑)
高校球児でもビックリな雑な洗顔ですよね(笑)

洗顔の際はしっかり泡立て決して強く擦らず泡で優しく優しく洗いましょう。

すすぎも数回で終わらせることなく10回以上は行います◎

泡が顔に残っていないか鏡でよく確認にするように癖つけしてあげるといいですよ。

日々癖つけすることが大切です。

日々の正しい美容・スキンケアで女磨き

いかがでしたか?

クレンジング洗顔と一言でいっても気を付けるポイントって意外とあるものですよね。

毎日することだけに少し気を付けるだけで肌も変わってきます◎

おすすめの記事