この記事の所要時間: 139

保湿UVケアする際のポイント

おませな人は子供の時から保湿やUVケアをしてこられたのではないでしょうか?
丁寧なクレンジングと洗剤で肌を清潔にした後は肌の状態に合わせた化粧水、乳液などでスキンケアを行いましょう

そもそも化粧水は肌の水分を補うもので、その水分を肌にしっかり閉じこめるものが乳液やクリームですよね◎

美白や毛穴、シミ、タルミなどにピンポイントで効果を発揮するのが美容液でブランドによって使用する順番が違いますのでチェックしてみてください。

ついつい軽視してしまいがちなUVケア

普段、化粧水や美容液はしっかりする方は多いと思います。
でも意外と疎かにしてしまいがなのが朝のUVケアです

紫外線はシミだけではなく肌の深層部にダメージを与えそれが積み重なりシワやタルミの原因になります。

まただけしている方も注意です!

紫外線は四季、天候問わず降り注いていますので朝のUV対策をするかしないかの違いが数年後必ずでてきますので
しっかり紫外線対策はしてきましょう。

 

みずみずしい肌を作るスキンケアのポイント

クリームや乳液といった油分を含むものは水分を逃さないものなので、化粧水→美容液の順番で使用します。

化粧水を使用したあと皮脂がちゃんとでていれば特別に乳液やクリーム、オイルを、つける必要はありません。

あくまで乳液は足りないものを補うものという認識でスキンケアを行いましょう◎

これも時々してしまいがちなのですが、生理前といった肌が敏感になるこの時期は新しい商品等は試さないほうが良いです。

男性と違ってお肌の状態の浮き沈みが激しい女性が新しいスキンケア商品を試す場合は体調が良いときにチャレンジするようにしましょう。

いかがでしたか?
少し気をつけるだけで肌トラブルを避けて正しいスキンケアライフを送りたいですね◎

おすすめの記事