この記事の所要時間: 234

通勤は人によって様々で中には数時間かけて通勤されてる方もいますよね

限られたスペースの限られた時間の中でどう過ごすか、これもまた人それぞれで様々な使い方があります。

今回は退屈な通勤電車の時間の使い方を紹介します。

■ 人気の記事

通勤を有意義な時間に変える


資格取得のための勉強

電車の中って意外と静かですよね、静寂の中で勉強は意外と捗るものなのかもしれません。

実際に電車に乗ってみると参考本を読まれている方も目にします。

毎日の通勤時間で少しずつ目標に向かって頑張る、実に有意義な過ごし方かもしれません。

英語のヒヤリング

これも最近増えている英語のヒヤリング
目をつぶって聞くと部屋で一人で聞いてるような錯覚をするほど集中できます。

毎日少しずつ単語を覚えるだけでも1年後には相当レベルアップしてそうです。

好きな音楽を聞く

こちらも退屈な通勤を盛り上げてくれる音楽プレイヤー

好きな音楽や朝に合う音楽を聞いてると苦痛な通勤もリラックスして過ごせるかもしれません。

携帯スマホゲーム

最近のスマホゲームの人気で電車中でスマホゲームされてる方も増えてきました。

ゲームに没頭すると時間もあっという間に過ぎ去っていきます。

ただし他の人の迷惑にならないように音はミュートかイヤホンをしてするように心掛けたいですね。

読書

昔からの定番の時間の使い方に読書があります。

家に帰るとバタバタして時間がとれない人にとって通勤時間は読書タイムにピッタリ

今月はなにを読破しようかなど本好きにとっては楽しみな時間に変わります。

ニュースをチェック

日頃忙しくて新聞やテレビを見れていない方はネットニュースをよくチェックしているそう。

ネットには膨大なニュースが溢れているのであっという間に時間が過ぎ去っていきます。

通勤時間が長いほどオススメかもしれません。

トレンドなどもチェックできるので流行に敏感になれるかもしれませんね。

睡眠

数ある時間の過ごし方のなかでも1番幸せを感じれるのが睡眠かもしれません(笑)

日頃睡眠不足になりがちな方は特に電車で睡眠を補っていることもありますよね。

寝過ごしだけ気をつけて快適な睡眠通勤を楽しまれてもいいかもしれません。

快適な通勤タイムを

いかがでしたか?
人によって通勤はある意味で楽しみな時間だったりします。

通勤が痛勤にならないように自分なりに楽しんで通勤したいですね。

おすすめの記事